2021年 12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
年末年始休業日
2022年 01月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
年末年始休業日
 
有機ノニまるごと搾りの飲用体験は
 
思ったより飲みやすい
唯一の成熟果実搾汁を実感
新型コロナウイルス感染予防効果を感じる
便通が改善
よく眠れる
 
Q&A
 
お知らせ

2021/11/16
冬の皮膚のかゆみとブアメラ

冬になると皮膚、皮膚からの脂肪や汗の分泌が減ってきます。
そして、皮膚が皮膚が乾燥し光沢がなくなり、ザラザラの皮膚になってしまいます。
おそらくご経験のある方は多いのではないでしょうか?

皮膚のバリアー機能の低下によって、湿疹性病変が生じて強いかゆみが出てくる場合もあります。皮脂欠乏性湿疹です。
別名、「冬のかゆみ」(Winter itch)としてよく知られ、外からの刺激によってかゆみが強く生じます。


特に高齢者やストーブの熱風邪が強く当たる足に経験する冬の悩みです。
日本人の多くの高齢者は、タオルで必要以上に皮膚をこすって洗う習慣があるため、乾燥する冬やそのような環境で起きてしまいます。

赤果実のブアメラオイルが「冬のかゆみ」の効果があるのではないかと思い、現在試験中です。
手元にあるバージンココナッツオイルを用いて、ブアメラオイルの5%液を作りました。

ブアメラオイル1g(スポイト吸引1回分)を20g程度のオイルに混ぜ合わせるだけの、簡単な処方です。
風呂上りに両足や腰の皮膚に毎日塗って1週間以上経過しましたが、ブアメラでかぶれることなくかゆみは無くなっています。効果はありそうです。
ココナッツオイルの保湿効果によるものかもしれません。
ただ、ブアメラオイルには保湿効果もあり、カロテノイドには皮膚の細胞を活性化させる作用がありますので、両者の作用だろうと思っています。


もし、「冬のかゆみ」(皮脂欠乏性湿疹)でお悩みの方は、是非お試しください。
普段使用されるクリームにブアメラオイルを加えるだけです。

ココナッツオイルで試してみたい方は、お声をおかけください。
ココナッツオイルかブアメラ5%ココナッツオイル(自家製)を差し上げます。

(株)ジャムゥの米寿堂
長野県松本市野溝東1−18−2
お問い合わせ    
電話・ファックス:0263‐28‐6888    携帯電話:080-1504-6251  
メール: support@jamubeigedo.co.jp 、jamubeigedo@gmail.com

閲覧数:32

次へ リストを見る

ページトップへ