2024年 04月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
今日
昭和の日
2024年 05月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
憲法記念日
みどりの日
こどもの日
振替休日
臨時休業日
 
有機ノニまるごと搾りの飲用体験は
 
思ったより飲みやすい
唯一の成熟果実搾汁を実感
新型コロナウイルス感染予防効果を感じる
便通が改善
よく眠れる
 
Q&A

公式LINE始めました Q&A

BLOG
 
お知らせ

2024/02/16
上高地はインドネシアに参ります

インドネシアへ避寒の旅


お知らせ担当の上高地は、2月19日から約1か月間インドネシアに参ります。
春節が終わり、14日には国民の大きな関心事である大統領選挙も無事終わったため、インドネシアへの避寒の旅ができるようになりました。

コロナ禍のワクチンパスポート制度が撤廃され、昨年8月に短いインドネシアへの旅でしたが、今回は1か月とビザ有効期間1か月を有効に使用して各地を回ってまいります。

特に、日本初の幻の芳香薫るアンダリマン山椒の原生地、スマトラ島の風光明媚なトバ湖周辺を巡ってまいります。



どのような山椒の木なのか、どのように植生しているのか、どのように山椒を採取し乾燥し、現地の方はどのようにアンダリマン山椒を利用しているのかは、現地に赴き自身の眼で確認したいのです。

非常に楽しみであり、インドネシア熱帯薬用植物を皆様にご紹介するためにも必須の経験となり、日本産の山椒との違いも確認できます。

インドネシアの古都、ジョグジャカルタにも赴き、今回はボドボドール仏教世界遺産にはゆかず、皆様にご提供しているエッセンシャルオイル(精油)会社を訪問する計画です。
ブアメラオイルを用いたチャーハン(焼き飯、ナシゴレン)は友人が料理してくれるでしょう。

ジャワ島の最も東の東ジャワ州も訪れ、雲南百薬の栽培の支援や検討もいたします。
日本で栽培される雲南百薬より3倍もの高濃度の認知症予防の有用成分を含む熱帯国インドネシア産の雲南百薬は、糖尿病、ミネラル不足、高齢化が進行している日本の方々に適している有用植物です。
3ヘクタールの土地に何本の雲南百薬を植え、増やすことができるのか、興味津々です。

と同時に、信州の自然薯が育つかどうかの検討も行いたいと思っています。

もちろん、「有機ノニまるごと搾り」製造会社を訪問し、品質管理やインドネシアでの有用性情報について調査します。



雨の学園都市、植民地時代のオランダ人の避暑地、アジア最大の熱帯植物園のあるボゴールにも出向き、インドネシア工業省研究所のブアメラの共同研究者にも久しぶりにお会いすることにします。

富山大学薬学部で有機ノニまるごと搾りが、自己免疫疾患関節リュウマチに効果があることを解明、論文報告した女性研究者にも5年ぶりの再会となります。

インドネシアの日中気温は30〜35度、人間にとっては最適の環境です。
信州の2月の最も寒い季節から逃げて、インドネシアへの避寒は熱帯薬用植物と同等の健康長寿効果が期待できそうです。

 

しばらくお知らせができませんが、お許しください。


(株)ジャムゥの米寿堂
長野県松本市野溝東1−18−2
お知らせ責任者:上高地
メール:support@jamubeigedo.co.jp
電話・ファックス:0263‐28‐6888

閲覧数:108

次へ リストを見る

ページトップへ