2024年 06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
2024年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
[LEFT_POLL]
Q&A

公式LINE始めました Q&A

BLOG
 

トップ > 香辛料 > スパイスの女王 ジャワ・カルダモン ホール50g

スパイスの女王 ジャワ・カルダモン ホール50g

スパイスの女王 カルダモン(ビャクズク)

スパイスの女王と言われ、バニラビーンズに次いで高価なカルダモン。
カルダモンの原産地は、インドネシアやインド亜大陸であり、植民地時代に南米で栽培されるようになっています。
インド産とインドネシア産のカルダモンの形状は異なり、インド由来のものは小さいためショウズクと呼ばれます。


インドネシア原産のカルダモンは、ャワ・カルダモン(Amomum cardomonum, Amomum kepuraga), ケプラガ、日本の科学名はビャクズクと命名されています。
ジャワ・カルダモンの鞘は大きく、白く、丸いのが特徴です。
鞘の中には、多数の黒い種子があり、明白に識別することができない様々な香りからなっており、ミントに近い爽やかな味が世界中の人々を魅了するのでしょう。


種子の精油含量は2–4%、精油は主に1,8-シネオール(最大70%)とβ-ピネン(16%)を含み、さらにα-ピネン、α-テルピネオール、フムレンが見出されています。


カルダモンは、カレー、パン、甘い料理、コーヒ−、茶などの飲料の香味料・調味料や医薬品として使われます。

鞘を割って種子にするとスパイスの効果は落ちてしまうのでホールの形で保存します。

容量:ホール、50g

賞味期限:2024年9月
※カルダモンのみでご注文の場合、ヤマト運輸ネコポスでのご対応可能です。
 郵便受けにお届け、配達日のご指定はできません。
 

「本商品は食品です」

「合わない場合は、摂取を中止してください」

商品コード : SCA-001
希望小売価格 : 594
価格 : 486円(税込)
ポイント : 24
数量    △残りわずか
 

インドネシア

8,000円以上お買い上げの場合、配送料無料

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
炭酸で簡単に作れ爽快感と美味しさを召し上がれ
(2022/8/17)

 
投稿レシピーからのお知らせです。
「スパイスの女王」といわれるカルダモン。
 
今回のレシピは「カルダモンエール」という投稿者命名の清涼飲料です。
非常に簡単にできますので、是非ご参考にしてのど越しスッキリをお楽しみください。

 
  • ジャワ:カルダモンの鞘と褐色調の種子

  • アモムム属の図、Wikipediaより

  • 種子は薄い外殻に被われいくつもにも分かれている。

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ